千葉の公営斎場での葬儀がおすすめ

いずれは誰もが経験することになるのが葬儀です。

大切な誰かを見送ることになったり、自分もいずれは見送られることになるものです。

今、葬儀の形も様々になり、いろんな葬儀が営まれるようになっていますが、葬儀を執り行う場所はどこがおすすめなのでしょう。

【公営斎場、民間斎場とは】

斎場には公営斎場と民間斎場とがあります。

公営斎場というのは、地方自治体が運営母体となっている公的な斎場を言います。

民間斎場は、民間企業が運営している斎場です。

公営斎場は、火葬場を併設しているところが多いので、こちらを利用する方が葬儀場と火葬場を移動する必要もなく、おすすめとされています。

【千葉の公営斎場は】

千葉の公営斎場は、野田市の野田市斎場、野田市関宿斎場、柏市のウイングホール柏斎場、市川市の市川市斎場、印西市の印西斎場などがあります。

他にも公営斎場はありますので、インターネットなどで調べてみると良いでしょう。

こちらのサイトも参考に⇒http://www.jjraymond.com/

【公営斎場のメリット】

公営斎場のメリットは、費用が抑えられること、葬儀場と火葬場の移動が無い、利用葬儀社の制限がない、などがあります。

利用するには、亡くなった人か喪主がその自治体に居住していることが条件になりますが、区域外の人も利用できます。

(費用が割高になる)費用が抑えられるというのは、ここ最近の葬儀の形を見ても重視されるところなので公営斎場を利用したいという人が増えています。

家族や自分の葬儀はどうするか、家族全員で話し合っておくようにしましょう。